今晩は~。このブログの管理をしている

黒猫のヤマトです(どこかで聞いたような名前だな~(笑))

 

こんな話、よく思いつくなー!
マンガってマジ凄い!っていつも感心しています

 

そんな読んで面白かった漫画のネタバレや感想を書いています。

 

という事で、今夜もあなたを知らない世界にお連れします

 

 

突然ですが、死後の世界ってあると思います?

 

 

あったらこんな感じなのかな?っていう漫画を見つけました。

 

 

現在もコミック@バンチで連載している
あずみきしさん作の「死役所」という漫画

 

 

え?死んだら天国か地獄に行くんじゃね?

 

ところが、この漫画は

 

死んだ瞬間に、気が付くと
自分が死んだ場所ではなく

 

どこかの建物の中に立っている

 

まるでドラえもんの「どこでもドア」のように

 

 

そこは「死役所」という場所


成仏するのに必要な手続きをする場所だった

 

 

49日以内に手続きを完了しなければ
「冥途の道」をさまよう事になるという

 

 

「冥途の道」とは現世と死役所の間にある
天国でも地獄でもない真っ暗な何もない所の事

 

 

毎日、様々な理由で死者がこの「死役所」にやって来る

 

 

 第1章は無料で立ち読み出来ますよ!

先に読みたい人はこちらをクリックどうぞ!