f:id:syosakoi:20170721115205j:plain

 

真屋順子さんは、1970年後半の人気番組

「欽ちゃんのどこまでやるの」(欽どこ)

で欽ちゃんと夫婦役を演じて、

「日本一のお母さん」と呼ばれていた人気女優さんです。

2度の脳卒中による闘病と2010年に夫が亡くなり

今は、寝たきりの生活を送っておられます。

 

本日の爆報THEフライデーで、欽どこで娘役だった

倉沢淳美さんと再会されます。

 

今回は、好感度の高った真屋順子さんの

2度の脳卒中[脳梗塞と脳出血]による闘病、

夫高津さんの死去、寝たきりとなった

今にスポットをあてます。

 

 

番組終了後、2000年に脳出血で倒れ、

その後も脳梗塞と、厳しい闘病生活が続いています。

2010年には、夫の高津さんが亡くなりましたので

どこかの施設に入居していると思われます。

 

 大人気だった欽どこの真屋順子さんを見ることができます。

 

 

★真屋順子の女優WIKI

  • 芸名  :真屋 順子(まや じゅんこ)
  • 本名  :高津 詔子(たかつ しょうこ)
  • 生年月日:1942年1月 (現在75歳)
  • 出身地 :大分県日田市
  • 職業  :女優
  • 配偶者 :高津住男(2010年死別)

 

 「太陽にほえろ」や「キーハンター」「傷だらけの天使」

などにも出演されていたことはしりませんでした。

 

f:id:syosakoi:20170721115356j:plain

 

キーハンターでブレイクした野際陽子さんが

先日亡くなられてしまいました。合掌

 

野際陽子さんの詳しい内容はこちらからどうぞ!!

▶野際陽子さん死去「キイハンター」は刑事ドラマの草分け

▶キイハンター:野際陽子さん追悼思い出のドラマ

 

★2度の脳卒中[脳出血と脳梗塞 ]

管理人が脳出血を発症したのは、2005年ですから

真屋順子さんの脳出血の5年後です。

 

同じ病気を発症したので

脳卒中、脳出血、脳梗塞について簡単に説明します。 

 f:id:syosakoi:20170721144001j:plain

 

脳卒中とは?

脳の血管の障害が原因で、脳の正常な動きが妨げられる

病気【脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血】

3種類をまとめて、「脳卒中」といいます。

 

脳卒中の詳しい内容はこちらからどうぞ!!

▶脳卒中とはどんな病気?[脳梗塞-脳内出血-くも膜下出血] 

 

次に、真屋順子さんが最初に発症した

「脳出血」について説明します。 

 

脳出血とは?

脳の血管が破れて、脳の内部で出血するものです。

脳出血は高血圧そのものが原因となっています。

 

比較的細い血管からの出血ですが、

出血した周囲の細胞に大きな影響を与え

神経細胞を破壊するので、

半身麻痺、言語・記憶・高次脳機能障害などの

重い後遺症が残ることが多い病気です。

 

 

 続いて、2回目に発症した脳梗塞について説明します。

 

脳梗塞とは?

 

脳の血管が動脈硬化を起こして狭くなり、

そこに血の塊が詰まって血流が途絶えてしまいます。

 

脳への血液がストップすると

脳内出血と同じように神経細胞が壊死してしまい

やはり半身麻痺、言語・記憶・高次脳機能障害などの

重い後遺症が残ることがあります。

 

現在では、医学の進歩により、

発症後3時間以内に、病院に搬送することができれば、

後遺症なく回復できるの可能性が高くなります。

 

 長島茂雄さんや西城秀樹さんがこの脳梗塞です。

 

長嶋茂雄さんの詳しい記事はこちらからどうぞ!!

▶長嶋茂雄の脳梗塞リハビリはアスリートのトレーニング

▶塩見三省が長嶋茂雄のリハビリを見て感動

2016y10m14d_125623901

 

真屋順子さんの脳卒中再発と寝たきり

脳卒中を発症した患者にとって

再発はとても怖いことです。

 

あの半身が麻痺した経験やリハビリは

二度としたくありません。

 

ですから、神経質になるくらい

再発防止については注意しています。

 

高血圧の場合は、降圧剤を服用します。

 

真屋さんの場合は、脳出血と脳梗塞の再発です。

 

脳出血の原因は、基本的に高血圧ですが、

脳梗塞の場合は、必ずしも高血圧が原因ではありません。

 

このあたり、真屋さんの場合は、

再発の対処治療法が難しかったのではないかと思われます。

 

真屋順子さんも脳卒中を2回も発症し、

高齢となれば、寝たきりになっていても

無理はありません。

 

f:id:syosakoi:20170721143823j:plain

 

★倉沢淳美と再会WIKI

元わらべの倉沢淳美は国際結婚をして

現在はドバイに住んでセレブ生活を送っています。

 

「欽どこ」では、欽ちゃんと真屋順子さんの

3つ子「わらべ」として活躍したのが、倉沢淳美さんです。

 

f:id:syosakoi:20170721142406j:plain

 

2010年に夫を亡くした真屋さんにとっては、

倉沢さんが、唯一の肉親だと言えるかもしれません。

 

言語障害などで、どこまで会話ができるか心配ですが、

どうか、真屋さんに笑顔を見せてあげてください。

 

★まとめ

以上が、「真屋順子 今は寝たきり!倉沢淳美と再会?

欽どこから[脳出血-脳梗塞]2度脳卒中の内容です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

他の記事も読んで頂けると嬉しいです。