f:id:concen11:20170526131503j:image

今回は、自己アフィリエイトで

毎月5万円以上、稼ぎ続ける裏技を紹介します。

 

動画をご覧ください。

youtu.be

 

ハピタスの使い方は、

↓下記をご覧ください。↓

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

 

 

結局単発収入でしょ?

 

自己アフィリエイトを実践していると、いずれ壁にぶつかります。

それは、一通り案件をこなしてしまった後です。

 

もうやる案件がない・・・。

 
そんな人は、今回解説した紹介制度を活用してみてください。




2大重要スキル

 

インターネットで「モノを紹介する」「モノを販売する」ために、必須スキルは

・マーケティング

・コピーライティング

になります。

 

マーケティングとは、集客のことで、

コピーライティングとは、文章を書くスキルのことです。
 

この2つを身に付けてしまえば、

どんな紹介案件でも、どんな商品でも取り扱うことができます。

 

 

商品を販売するスキル

 

ビジネスとは『商品を作る』『商品を販売する』この2つしかないです。

商品を作る、もしくは取り扱うことは簡単です。

 

世の中なんでも販売することは、できるからです。

今回の、自己アフィリサイトの紹介案件も1つの商品です。

 

そう考えると、

ビジネスで重要なのは『商品をいかに販売するか?』ここに尽きるのです。

 

商品を販売するには

・マーケティング

・コピーライティング

の2大スキルが非常に重要になります。

 

 

友人に紹介するくらいなら不要

 

友人に紹介するくらいなら、

マーケティングも、コピーライティングも不要です。

まずは、お得案件としてお友達に紹介して上げるのがいいですね。

 

 

 

友達への紹介が終わり、

もっとアフィリエイトで、ほったらかしで収入を得たいなら、

 

僕の仲間になり、やり方を覚えていきましょう。

 

マーケティング、コピーライティング

 

この2つのスキルがあれば、どんな時代になっても稼ぎ続けられます。

 

なぜなら、ビジネスの基本であり、本質だからです。

 

 

一緒に好きなときに、やりたいことができる力を身につけましょう。

 

 

 

今回も長文になってしまいましたが、最後までお付き合い頂き有難うございます。

まだ、時間に余裕がある方は、関連記事も読んでみてください。

 

 

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

 

白い花♪

2018/07/06

 

この時期、白い花をよく見る
中でも『ユキヤナギ』と『コデマリ』はそっくり
では違いは?

 

DSC_8406

 

開花時期で言ううと
ユキヤナギは4月初旬
コデマリは4月中旬から5月上旬 

また花の付き方もちょっと違う
ユキヤナギは柳に雪が積もったように見える
コデマリは文字通り小手毬が茎につくような咲き方をしている

まあ、どちらにせよ白く小さな花をいっぱい咲かせるので見事ですね
それに時間差で咲いてくれるのでグッドですね^^

 写真はコデマリです!

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!

北海道で田舎道を走っていると、「返せ北方領土!」なんて看板があるのを昔はよく目にしたもの。しかしながら一定の道民にとって、触らぬ神になんとやら。という空気があるのも事実。

でもそんなことをしているうちに、何にも知らないまま大人になっていたのでした。

これではいけないなあ。と思ったので、ごく簡単に自分の覚書として書いてみます。

※ちなみに、僕はこの記事上で如何なる政治的見解も発言もしていません。歴史的解釈の違いとかもあると思いますがそりゃ人によって考え方は違うと思うので知りません。これは僕の勝手な覚書です。

 

まずは最近の動向から見てみます。

 

 

ロシアのプーチン首相と安倍総理との会談が行われ、もしかしたら北方領土問題が進展するかも!と期待が寄せられた2016年12月の日露首脳会談。(覚えてます?)

「良くても二島返還か」「いや、四島もあるかも」と、全国放送の番組までもが特集を組み、過去15回行われた首脳会談の中でもまれにみる期待の高いものでした。

 

ところが蓋を開けてみると、出てきた結果は

「ロシアとの共同経済活動がんばります!」

え?北方領土の話は??

 

そんな肩透かしの結果はさておき、「良くても二島返還」「四島あるかも」というニュースをみて僕は思いました。

「北方領土って四つ島があるけど、どれがどの島かわからない・・」

 

 

 

 

 四島の名前と位置

 

f:id:tamayoshi:20170628221553j:plain

 まずは、なんか北海道の右側にある島でしょ?というレベルから脱したいと思います。

青矢印あたりが北方領土ですね。「北方四島」と呼ばれることもあります。

四つの島以外にも総理大臣が指定すれば「北方領土」になるのですが(千島列島とか)、話がややこしくなるので、まずは簡単にわかるように四島という事にしておきます。

 

さらに拡大するとこんな。

そしてそれぞれの島の名前。

f:id:tamayoshi:20170628223115j:plain

 アイヌ語が語源のため、漢字は当て字です。難読地名ですね。

それぞれ見ていきます。

 

①国後島(くなしりとう)

面積は1489.3㎢。沖縄より少し大きいくらいです。

北海道の納沙布岬からこの島までの距離は16km。わりと近いですね。

ロシア人は6,000人くらい?住んでいるようです。

地対艦ミサイル「バル」が配備されています。

火山だらけの島で、なんと温泉が豊富。近く、温泉付きホテルが建設されるそうです。

 

 

②択捉島(えとろふとう)

 面積3166.6㎢。この島を日本のものと考えた場合、日本で一番大きな島になります。国後島と同じく火山が多い島で、たびたび噴火が起こっています。

 ロシア人は6,000人くらい?住んでいるようです。

水産資源が豊富で魚が良く獲れます。

地対艦ミサイル「バスチオン」が配備され、北海道が射程距離内に入っています。

真珠湾攻撃の際は、この島のヒトカップ湾に日本帝国海軍機動部隊が集結し、出撃していきました。

 

 

③歯舞諸島(はぼまいしょとう)

複数の島で形成されていますが、四島としては一つの島として数えています。

海馬島、多楽島、水晶島・・などの島で形成され、コンブの漁場として明治以前から知られていたようです。

北海道から一番近いのは「貝殻島」で、北海道からわずか3.7kmしか離れていません。

今はロシアの国境警備隊がちょっぴり住んでいるだけ。

 

 

 ④色丹島(しこたんとう)

面積は248.9㎢。かつて日本の捕鯨基地がありました。

ロシア人は3,000人くらい?住んでいて、学校や幼稚園の建設が増加しているようです。

明治期には千島列島(四島のさらに先に点在する列島)に住んでいたアイヌが、明治政府によってこの島に強制移住させられ、多くが命を落としました。

 

 *

何度か名前が出てきた千島列島ですが、四島からさらに伸びて、カムチャッカ半島までの列島を指します。緑のところが四島らへんです。(縮尺はでたらめです)

ついでに樺太もちょっと関係あるので載せます。北海道の上です。

f:id:tamayoshi:20170629222421j:plain

 第二次世界大戦のごたごた

急に第二次世界大戦まで話が飛んでしまいましたが、簡単に考えられるようにながーい歴史は省略します。ざっと書いておくと、四島や千島列島にはアイヌや北方民族が住んでいました。彼らは今の北海道のアイヌと交易をしたりして暮らしていました。日本側はというと1600年~1700年代には文献に四島の名前が出始め、認知され地図にも登場します。たびたびロシア人とアイヌとの争いも起きていました。

ロシアの南下に警戒した日本は北方の支配を強め、これに反発したアイヌとの衝突や、ロシアの襲撃が起こります。

 

そんな混沌の時代も近世になるにつれ、外国と条約を結んで「国境はここまで」とお約束する時代になります。

以下は第二次世界大戦以前、ごたごたが起こる前のロシアとの主要条約です。

 

【1855年 日魯通好条約】

択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島は日本の領土。ウルップ島から先の千島列島はロシア領。樺太は国境を定めず、これまで通り両国民の混在を認める。

※樺太っていうのはサハリンのことで、北海道の真上にあります。今はロシア。

【1875年 樺太千島交換条約】

ロシアから千島列島を譲り受けるかわりに、日本は樺太全島を放棄。

ロシアが日本に譲った千島列島は、条約によると18の島です。しかしそこに択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の四島は入っていません。

つまり、「四島は千島列島ではない(含まれない)。」という解釈ができます。ここちょっと大事です。

【1905年 ポーツマス条約】

日露戦争に勝利した日本は、樺太の南半分を日本の領土とします。(それまではロシア領)

 

と、ここまでは、四島は日本領です。

で、第二次世界大戦が始まってしまいます。

この戦争は【連合国】(アメリカ、ソ連(現ロシア)、中華民国、イギリス、フランスなど)対【枢軸国】(日本、ドイツ、イタリアなど)の戦いです。

日本とソ連は敵国同士ですが、「日ソ中立条約」を締結し、両国は互いに中立を保っていました。ところが広島に原爆が投下され日本が壊滅的になったとたん、ソ連はこの条約を勝手に破って日本に宣戦布告してきます。

 

なぜ突然日本に攻撃してきたのか。実は日本の知らないところで根回しがありました。

ヤルタというところで、アメリカ、イギリス、ソ連の首脳会談が行われました(ヤルタ会談)。第二次世界大戦がそろそろ終わりそうなので、領土の配分などお互いの利害を調整するためです。

そこでアメリカがソ連にいいます。「もし日ソ中立条約を破って、日本に攻撃してくれたら、日露戦争で日本にとられた樺太南部をソ連に返還するし、千島列島もソ連に引き渡すよ。」(極東密約)

 

そういう裏事情があってソ連は対日参戦しました。日本はいよいよ八方塞がりになり、連合国の勝利は確実でした。

 

 

日本はポツダム宣言を受諾して降伏します。

ポツダム宣言受諾決定が8月14日で、調印したのが9月2日。ところが、原爆投下以降参戦したソ連は、その間も南下して島々へ侵入し、9月5日までに北方領土を占領しました。

日本が白旗をあげているのに進軍してきたわけです。(この時正当に領土を得たとロシアは主張してる。)

 

 さて、ポツダム宣言は、「日本は降伏します。」というのを認める宣言で、次のステップとして講和(平和)条約を結ばなければなりません。

で、1951年、連合国と「サンフランシスコ講和条約」を締結します。ここにきて多くの国と「戦争状態を終わりにします」という事になります。

この条約で、日本は台湾や、南樺太・千島列島を放棄しました。

 

ところがところが、放棄した「千島列島」の範囲が明確になっていませんでした。

四島は入るのか入らないのか?

ここは言い回しや条文の解釈でいろんな人がいろんなことを言ってますんで、調べたい人は調べてください。(日本は昔、千島南部の二島択捉・国後と表現してみたり、歯舞、色丹が北海道の一部といったりしてる。今の日本政府はというと「北方領土はこの千島列島には含まれていないし、このことは、米国政府も公式に明らかにしている」「樺太千島交換条約でそういう事になったじゃん。」と、おこっている。なんだかよくわからない。)

千島列島を明確にしなかったのも腑に落ちませんが、この講和条約のトドメは、ソ連が条約調印を拒否した事です。

 

ソ連がサンフランシスコ講和条約に参加しなかったという事は、日本はソ連と戦争状態を終結できません。国交を回復しないとシベリアに強制連行された日本人も戻ってこれないし、国際社会にも復帰できない。じゃあソ連と単独で条約を結ぼう。

 

まとまりかけた二島の話

という事で、1956年日本はソ連と「日ソ共同宣言」を結び戦争状態を終結しました。交渉が折り合わず、「平和宣言」ではなく「共同宣言」です。

この時北方領土について、「平和条約の締結後、歯舞諸島・色丹島の2島を日本へ、国後島・択捉島の2島をソ連へ渡す」ことで交渉がほとんどまとまりかけます。

ところがこれにいちゃもんを付けたのが、アメリカのダレス。

「二島で平和条約を結ぶなら、日本に沖縄は返さない」と日本に圧力をかけたと言われています。(アメリカとソ連は当時冷戦の最中なので、日ソが仲良くされると困る)

えー。それは困る。という事で、当然このお話は無かったことになり、結局島はひとつも帰ってきませんでした。

 

で、ソ連が崩壊してロシアになったり日本も首相が変わったりしますけど、

どうやら今のロシアとの関係は、この1956年の日ソ共同宣言で止まっているらしいです。いまだにといっていいかもしれないけど。

共同宣言では「平和条約の締結後、歯舞諸島・色丹島の2島を日本へ引き渡す」としているわけですが、それにはまず平和条約を締結しなければなりません。

あれ?日ソ共同宣言は?と思いますが、あれはあくまで「共同宣言」であり、平和条約ではないのです。

しかし、平和条約を結ぶのが先か、島の帰属を認めるのが先か、日本とロシアでは意見が食い違っているのでなかなか話が進まず今に至ります。

 

ということで、この問題が先に進まないので、日本とロシアはいまだに平和条約を結んでいません。第二次世界大戦後、条約を結んでいないのはロシアだけだそうです。

日ソ共同宣言のなかで戦争状態を終結させているので、戦争中ではないのですが・・

 

 

すごく薄めて書きましたが、掘り下げると色んな意味で気が滅入るのでやめます。

ここまで書いて、なんとなく流れがわかった気がしますね。

つまり最初のニュースの「良くても二島返還か」というのは、歯舞諸島と色丹島を指しているんだね。

 

なんというか、おじさんたちの勝手でよくも遺恨を残してくれたなあ。彼らにとって何かしら利益のあった戦争も、本人たちが死んでしまったらその意味もなくなるわけだから。

 

 

  

 

 

System.out

2018/07/03

Systemのoutオブジェクトフィールドは、標準出力ストリームオブジェクトで、さまざまな標準出力の機能を持っている・・・。

System (Java Platform SE 6)

out.printは、

"ABC"を標準出力するが、改行はしない・・・。

out.printlnは、

"XYZ"を標準出力し、改行もする・・・。

また、out.writeでバイト列を標準出力することもできる・・・。

IOExceptionを準備しておいて、

このようにP, Q, R, SのASCIIコードをバイト配列btにセット・・・。

tryの中でSystem.out.writeでbtを出力・・・。

ABCXYZ
PQRS

ABCの後は改行されないが、XYZのあとは改行される・・・。
そして、ASCIIコードで指定したP, Q, R, Sが文字列のように出力されている・・・。

Sample/MainClass.java at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

海外ママパル(子持ちの文通相手)から、

手紙でよく質問されて、そのたびに困るのが

「日本の学校って、○○(彼女たちの国名)とどう違う?」というもの。

漠然としすぎですから!

そういうのは、そもそも、その国に滞在経験だけではなく、

こどもを学校に行かせ、且つ、

日本でもこどもを学校に行かせているママさんならともかく

日本でしか学校を行かせてない私にはわからない…と思いつつ、

最近、大分、わかってきました。

例えば、「子どもたちは歩いて集団登校します。」と言うだけで、

「なんですって?!」と驚かれる。

親が送迎またはスクールバスが当然の海外です。

香港のパルは「教室まで送り届けていた」と言っていた。

(香港のパルは子どもがもう大学卒業してますが・・・)

「学校では給食といって、温かいご飯でみんな同じメニュー」

というのも、海外のパルたちには「へぇ~!!」。

意外に給食の国も多く、フィンランドとか、

こちらも「へぇ~」となるときも多い。

他にも「小学校は一人の担任が音楽などを除いて、

ほぼすべてを教えるわよ~」というのも海外では「へぇ~!!」らしい。

中学校のように科目担任制が海外では主流のようです。

といった具合に、ちょっとした差はあるけれども、

ずーっと日本にいる私としては、「これはいかにも日本的!」

と思うような学校システムは特にないと思っていたけれど、

最近、ある。

それは”連帯責任”。

娘のクラスでは最近、何かと”連帯責任”を負わされる、らしい。

特に一人の男の子が宿題を全くしてこない、持ってこない、

やった形跡すらないということで担任の先生も躍起になっているようで、

「連帯責任で、宿題は倍!」となっている。

うちの夫はまさに、この男の子と同じで、宿題をしなかったほうで、

班の子が連帯責任を負わされ、

「山中くんが宿題しなくて困っているんです!!」と参観日に

夫の母に直訴したらしい。

「もぉ~、恥ずかしくって…」ということで、以後、班の子に

義母にと夫はダブルチェックを受けるようになったとか。

この連帯責任で夫が忘れ物をしなくなったか、と問われれば

答えは”NO".

連帯責任って、班の子が迷惑するだけで結局は意味がなかったのでは…

と思う。

それをいま娘がしている。

「○くんが今日も宿題してこなかった!いい加減にしてほしい!!」と

怒っているだけで、結果は全く同じ。

日本的に思えるのは私だけかしら。


にほんブログ村

setsockopt

2018/04/09

setsockoptは、ソケットのオプションを設定するWindowsAPI・・・。

setsockopt function (Windows)

これでSO_REUSEADDRをセットして、繰り返しbindできるように・・・。

optvalに1をセットしておいて、

bind前にsetsockopt・・・。

WSAStartup success!
soc = 124
port = 0fa0, ns_port = a00f
setsockopt(SO_REUSEADDR) success.
bind Success.
続行するには何かキーを押してください . . .

何度もbindできる・・・。

Sample/setsockopt.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

こんばんは。

火曜日、休み3日目。なんだけど、その日は仕事でロンドン市内にあるお客様宅内へ機器交換をしに行ってきました。お客様宅内出張初挑戦。金融系の温度の高いお客様だったので凄く緊張したけど無事問題なく終了しました、わーい(⌒_⌒)

午前中には終わったので、お昼からはShoreditchへ。

Shoreditch High Street沿いにある服屋/カフェ『AIDA』でローズラテ。

AIDA

E1 6JE

AIDA SHOREDITCH

f:id:tomoeagle:20170225061455j:plain

ローズラテって、というかドライフラワーって個人的に便所の芳香剤思い出しちゃうから、なんか便所でコーヒー飲んでるみたいで(良い意味で)、結構お洒落~。だから個人的には便所ラテ~って呼ばさせて頂いてる~(良い意味で)

その後は、ロンドンのtubeで働いているロンドンの高倉健こと、鉄道員(ぽっぽや)Ryanと一緒に茶。

f:id:tomoeagle:20170225061621j:plain

夜は、昨日のドリアの残りでオムライスを作りました~(⌒_⌒)

f:id:tomoeagle:20170225063043j:plain

では、また。

いつも読んで頂きありがとうございます。下のイギリス情報と書かれたバナーをクリックして頂けると励みになります。本当に申し訳ございませんでした土下座。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

行ってきました。
 
f:id:tanisanpo:20140401103631j:plain
 
乙女と腐女子のオールナイト。
 
 
 
 
これがもう楽しすぎて、楽しすぎて、
わたしはサイリウムを買ってしまいました。そしてブラコンにはまりました。
 
 
 
 
秋葉原モグラにて
 
f:id:tanisanpo:20140401103823j:plain
 
こんな感じでフロアは常に大盛り上がり。
そして特色、みんな一切DJの方を見ない、VJしか見てない、好きなアニメなりゲームがかかるとみんな画面に突撃する、跳ねる、叫ぶ、入り乱れる………
 
まさに狂乱………そうか腐女子はバーサーカーやったんや…………!!!!
 
 
 
 
 
うれしはずかしの懐メロから、タイムリーな萌コンテンツから、どニッチなゲーム音楽まで、あまりの幅に思考回路はショート寸前でなんかもうアドレナリン
 
 
 
序盤はアニメ多め。
特に盛り上がってたのはリボーンやら
 
f:id:tanisanpo:20140401110258j:plain
 
テニプリやら
f:id:tanisanpo:20140401110333j:plain
 
銀魂、ホイッスルなどWCはもちろん、電王、最遊記、ギアス、ホスト部、フルバなどなど切ないほど懐かしいものに感涙
そしてイナイレ、デュラララ、Free!、Fate/zeroなどまだ身に新しいものに熱狂
 
 
 
1時まわってからは乙女ゲームの流れがふきあれ、ブラコンをはじめ
f:id:tanisanpo:20140401112612j:plain
 
薄桜鬼やハートの国のアリスや、オトメイト系はもちろん、うたプリが5〜6曲連続で流れたときはあまりの興奮に卒倒しそうでした。
 
baby!my strawberryのBメロ前とか……!!!
イエスバンバンバンバァン!!!ゆうてな……!
 
 
 
 
そのあと弱ペダの流れとかあったらしいのですが、あまりの歓喜、発狂、大興奮に体力が底をつき帰宅。
こんどは朝までいたい。黒バスとかFree!もいっぱい聴きたい!
 
 
 
 
オタクに内在するパワーをあらためて感じました。
 

Brother's Conflict FULL DANCE ending version ...
 
ブラコンほんとにすげえ。なんなんだ、この多幸感は…
 
 
コメント欄が英語ばっかりなのもうけます。
萌は国境を超えるんや…!!!

生徒さんにレッスンでお伝えする内容も

ますます進化しています!

 

「奏法」に関して、私自身、しっかりとつかめたので

それを、私の教室での指導の「」にしていこう!

 

と、改めて決めました。

 

もちろん、以前から

その方向性でレッスンしてきたのですが

 

ますます、内容を深めていきます。

 

具体的には、一言でいうと

「響き」を聴くレッスン

 

そこから、「奏法」のレッスンが始まります。

 

ひとつひとつの音の響きを聴きながら

打鍵のしかたやフォーム

からだの使い方、姿勢など

調整しながら、身につけていきます。

 

こう書くと難しいようですが

丁寧にやれば、どのレベルでも、どの年齢でもできることです。

 

ピアノを始めたばかりの、小さな子も

「ひとつの音をポーンと響かせる」

ということから始めています。

 

楽器(ピアノ)と部屋も、「響きを聴く」ために

環境を整えていますので

 

f:id:kaoripiano:20170307121229j:plain

 

普段は、蓋を閉めていますが、

可能な子(外を気にしない子)はレースカーテンも開けて

よりよく響くようにしています。

 

音楽のレッスンにはいろいろな要素が必要ですが

「奏法」に関しては後回しではなく

まず最初に。

 

が、私の方針です。

 

なぜなら、

「奏法」が身についてこそ

豊かに表現ができ

ラクに、弾けるのです。

 

また少しづつ書いていきますね